コスタリカ「ペティサ農園」ハイロースト 100g
COSTARICA PETISA

700円(内税)

豆の挽き方
購入数

ペティサ農園から、昨年に引き続き高品質なコーヒーが届きました。

ロースターから

今年のロットも優しい酸と甘さが心地良いコーヒーだと思います!
挽く時からキャラメルのような香りが立ち上ります。
口に含んだ最初の印象は白ワイン。
そのあとに熟したパイナップルを思わせる味わいを感じ、
優しい甘さで終わります。
昨年(2017年)のカッピングコメントはこんな感じでした。
久しぶりにコスタリカのコーヒーを仕入れてみました。
オレンジや桃のコンポートのような角の取れた優しい甘い酸と、
口に含んだ際に感じるシロップのようなとろりとした質感が心地良く、
コスタリカ=シャープで明るい酸というイメージを良い意味で裏切ってくれる一品です。

このコーヒーについて

 コスタリカの首都サンホセから、北西に車で1時間ほどの距離に位置するウエストバレーのジャノボニート地区。高湿度で朝晩の冷え込みが激しく、これまで、コーヒー栽培には寒すぎると言われてきました。
 しかし、近年、その厳しい気候により、堅く引き締まった高品質なコーヒーの生産地区として、世界中のバイヤーから注目を集めています。
  
 今回ご紹介するペティサ農園は、2.5ヘクタールのごく小規模な農園です。オーナーのマイグアリダ・ナンシーの母、「ペティサ」から名付けられました。

 農園で育まれた完熟した赤いコーヒーの実を摘み取ったあとは、同地区にあるコーヒーの実を処理する施設、エルサル・デ・サルセロ・ミルへ持ち込み、「イエローハニー」と呼ばれる精製処理を行います。これはコーヒーの果肉をはいだあとに豆の周囲に残る、粘液(ミューシレージ)をあえて20〜40%残して発酵&乾燥させる処理方法のこと。通常の中米で行われる精製処理 “ウォッシュド” より手間と時間がかかりますが、独特の甘さとコク、酸の柔らかさを表現でき、市場での評価=買取額が高まります。
 小さな農園ならではの、丁寧な生産、処理を施された贅沢なコーヒーを、ぜひご家庭でお楽しみください。
生産地 :ウエストバレー、ジャノボニート
標高  :1,600m
精製  :イエローハニー
品種   : カトゥーラ

おすすめの淹れ方

 ペーパーフィルターで抽出するとボディの強さを、コーヒープレスのような金属フィルターだと、甘さと明るく爽やかな酸を楽しむことができます。



[送料]・[お支払い]・[返品特約]について

5,500円以上のお買い上げで送料無料。

ただし、北海道、沖縄、東北地方のお住まいの方は適用外となります。
なお、適用外地域にお住まいで5,500円以上お買い上げいただいた場合、送料を500円とさせていただきます。

また、レターパックプラスに入る商品重量合計600gまで全国一律510円。

計601gからはエリアごとに送料が異なります。代金引換便をご利用のお客様は、600g以内であっても、エリアごとに送料が異なります。

クレジットカード決済、代引対応

VISA/MASTERS/DINERSでのカード決済が可能です。またゆうパックコレクトによる代金引換便に対応しています。
なお、詳細は特定商取引法に基づく表記をご覧ください。