ナルゲン トリタン 0.5L 広口ボトル 一湊珈琲焙煎所 オリジナルロゴ入り
NALGENE Tritan 0.5L

2,100円(内税)

購入数

ナルゲン社を代表するボトルシリーズ "Tritan"、
一湊珈琲焙煎所オリジナルができました。

 一湊珈琲焙煎所オリジナルのナルゲンボトルできました。ロゴのデザインは、豆のパッケージと同じく、エリック・ビビアン。
 究用装備品として使われていたこのボトル。丈夫で軽く、密閉性もバッチリということから、化学者たちがハイキングで使い始めたことが、アウトドア用品として、一般に普及するきっかけになったといわれています。
 環境ホルモンBPA(ビスフェノールA)が発生しない新素材PETG(非結晶性コポリエステル)「BPA free」を採用しているので熱湯をいれても大丈夫。耐冷温度は-20℃なので凍らせることも可能です。
 コーヒーはもちろん、コーヒー豆の保存容器としても使えます。
キャップは計量スプーン代わりに(すり切りで約10g)。
湧き水やウイスキー、ミックスナッツや柿の種、みなさんのアイデアで自由にお使いください。
 ナルゲン社について。正規輸入代理店、ハイマウントのサイトより。

About
 Nalgeneは1949年の研究用装備品の開発から始まり、今も変わらずアメリカのニューヨーク州から世界に発信し続けているブランドです。「自然環境に配慮しながら人々の生活をシンプルなものにする」こと。それが、厳選された様々な素材を使い、繰り返し使っていただく人の幅広いニーズ、ライフスタイルに合う商品をNalgeneが作り続けている理由です。純度の高いプラスティックと高い気密性で、アウトドア用として、また、その特徴を活かしたキッチン用保存容器、旅行用の詰め替え容器など、様々な商品を提案し、進化し続けていいます。
Story
 1949年、化学者のMmanuel Goldbergは、プラスティック製ピペットホルダーを開発し、彼は3人の研究者とともに、Nalgene Companyをアメリカ ニューヨークで設立しました。その後、数年の間に遠心用ボトル、濾過ユニット、ストレージタンクといった、最先端のポリエチレン製実験容器を開発しました。小さくて便利なそれらの容器はアウトドアに持っていく用途ではありませんでしたが、化学者たちがハイキングや旅行で使っているという噂が広がり、1970年代に、本来の研究用装備品としての用途と異なる使い方が、当時の社長であるMarsh Hyman の目に留まりました。Mash Humanにはボーイスカウトに参加している息子がおり、彼とボーイスカウトの仲間たちが、Nalgeneボトルをキャンプで使用した際に、ウォ―ターボトルの他に、粉末ドリンク、パンケーキミックス、マッチ、スナックなど、あらゆるキャンプ用品を入れる容器として活躍しました。このNalgeneの素晴らしい使用法を知ったMarshはアウトドア愛好家のためのハイクオリティーな商品ラインを広げることを使命とししました。そこからNalgene Outdoor Productsの開発がはじまり、現在に受け継がれております。


本体口径:70mm
本体高さ:68mm
蓋口径:58mm
容量:約500ml(満水容量)
素材:本体/飽和ポリエステル樹脂、キャップ/ポリプロピレン
耐熱温度:本体/100℃、キャップ/120℃
耐冷温度:本体/-20℃、キャップ/0℃
商品重量:90g *レターパックでは発送できません。




ボトルの色はグレー。

コーヒー豆がおおよそ200g収納できます。

キャップを無くしづらい構造。

計量スプーンのかわりに利用できます。


[送料]・[お支払い]・[返品特約]について

5,500円以上のお買い上げで送料無料。

ただし、北海道、沖縄、東北地方のお住まいの方は適用外となります。
なお、適用外地域にお住まいで5,500円以上お買い上げいただいた場合、送料を500円とさせていただきます。

また、レターパックプラスに入る商品重量合計600gまで全国一律510円。

計601gからはエリアごとに送料が異なります。代金引換便をご利用のお客様は、600g以内であっても、エリアごとに送料が異なります。

クレジットカード決済、代引対応

VISA/MASTERS/DINERSでのカード決済が可能です。またゆうパックコレクトによる代金引換便に対応しています。
なお、詳細は特定商取引法に基づく表記をご覧ください。