今月のおすすめ / Roaster's Choice

ブラジル「セルタンジーニョ農園 アララ品種」 / Brasil "Sertaozinho Arara Pulped Natural" 200g

一湊珈琲焙煎所 / issou coffee roastery


レギュラー価格 ¥1,400
税込
ブラジル「セルタンジーニョ農園 アララ品種」 / Brasil "Sertaozinho Arara Pulped Natural" 200g

ニュークロップのブラジル「アララ種」、届きました

ロースターから

 甘いジャスミンの香り、スムースなマウスフィール。先日開催されたロースター向けのオンラインカッピング会で、ブラジル13種中、最も印象深かったロットです。

Cupping Profile:Jasmine,Citrus,Smooth Mouthfeel

このコーヒーについて / About This Coffee 

 Brazil Cup of Excellenceの常連として、日本国内でも知られる農園ですが、同農園が現在最も売り出し中の品種が「アララ」です。

 「アララ」は、品種改良目的で栽培されていたサルチモール(赤いチェリー)から偶発的に誕生した、黄色に完熟するチェリーの品種です。サルチモール自体は、いわゆるロブスタの遺伝子を持つハイブリッド品種で、このアララも耐病性、耐候性、高生産性に優れています。

 このアララ品種で最初に実績を出したのが、サンパウロとリオデジャネイロの間に伸びるマンチケイラ山脈に位置するセルタンジーニョ農園でした。2017年にナチュラルとパルプドナチュラル精製の両方でTOP10を受賞し、その後も2018年、2019年とCOEを連続受賞しました。

 もうひとつ、セルタンジーニョ農園を語る上で欠かせないのが、高さ40メートルにもなるシンボルツリー「ジェキティバ・ローザ」です。推定樹齢1500年を超えるといわれる古木で、農園内の森には、樹齢100年ものの木々も珍しくありません。水辺の森を保全することで水源を守る取り組みを行っています。

 農園内では植物の栄養素のバランスを保つため、自家製の有機肥料が用いられ、肥沃な土地の生態系を守っていく取り組みが行われています。

生産地 / Region:南ミナス ボテーリョス "Botelho,Minas Gerais"
標高 / Altitude:1,000-1,200M
精製 / Proc. Method:パルプドナチュラル "Pulped Natural"
品種 /Variety :アララ "Arara"

配送料について(国内)

ご注文された商品の総重量が600gまでは、全国一律370円で発送いたします。 なお、重量が601g以上の際は佐川急便にて発送いたします。 その場合、配送料は地域によって異なります。
九州地方:720円
中国地方:820円
四国地方:820円
関西地方:920円
中部地方:980円
信越・北陸地方:980円
北関東地方:1300円
関東地方:980円
南東北地方:1300円
北海道:1690円
一部地域*を除き、7,500円以上のお買い上げで配送無料。
*福島、宮城、山形、秋田、岩手、青森、北海道

For international customers.

The item will be shipped within 7 days by EMS.

関連する商品