news

3月にオーダーしたボリビアがついに屋久島に到着!

高田忠幸

コーヒーのダイレクトトレードを可能にするプラットフォームサービス「TYPICA」を通じ、3月にオーダーしたボリビア"ナイア・カタ | エル・ボスケ"がついに屋久島に到着!今週末にはオンラインストアにアップできると思います。これを皮切りにケニア、グアテマラ、インドネシアのマイクロロットが届く予定です。

「TYPICA」の面白いというか素晴らしい点は、すべてのロットにおいてサプライチェーンと価格の内訳が開示されているところ。透明性を確保することで、生産者をはじめコーヒーに関わる人々の収益性を健全に保ち、コーヒーのサステナビリティを高めることができます。そして私たちは、自分たちが得る利益がフェアであるか問われることになります。

動画はボリビアの生産者たちへのインタビュー。哲学的で的を得た答えに襟を正されます。


Older Post